夢を育む お互いに  |京都・アイデンティティブランディング

御社のサードブレイン 第3の脳

©2021 All rights reserved.

201011/18

夢を育む お互いに

私は「信じていれば夢は叶う」という甘っちょろい言葉は好きではないですが、それは信じていないと夢は叶わないのも確かです。もうちょっと正確にいうと「確信していれば夢は叶う」です。

さらに正確にいうと、「達成したものとみなしていれば夢は叶う」。

夢はありますか

「夢はありますか?」と聞かれて、どのくらいの人が「あります」と答えるのか分かりませんが、まずもって夢が無い、というのはとても悲しいことです。夢が無い人は、成長が止まってしまうのですから。

さらには、人の夢を壊す事ほど悲しい事はありません。「無理だと思うけど?」とか「やめといたほうがいいよ」とか。しかも、多くの場合、相手がいきいきとしているのを見て嫉妬を感じ、夢を壊す発言をする=ドリームキラーとなってしまう。悲しいことです。

ドリームキラーに対して耳を貸さないようにして、自分自身のゴール、夢に向かって突き進む。それは難しいことだと思います。時には、「自分の選択は正しいのだろうか」と不安にもなります。

ですが、人間を最も素早く成長させるには、自分のしたいこと=want toでなければなりません。しなければならない=have toのモチベーション、しなければこうなる、という恐怖に対するモチベーションは長続きするものではないですし、何より高いパフォーマンスで行動ができません。したくないことに対して行動するときは、体が重く感じるでしょう。それは脳がそうさせているのです。

これらを科学的に教えてくれるのがTPIEです。TPIEの概念を体感として習得できれば、前向きな人はさらに前向きに、そうでない人は前向きになれると思います。大切なのは体感できるかどうかです。私もそうでしたが、知識だけではなかなか人間は変われません・・・。

それを思うと、自分の夢も壊されなくないし、人の夢も壊したくない。周囲の人たちと、お互いの夢をお互いが育むのが理想です。理想ですが、それは可能なことだと思っています。

いきいきと生きていたいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

世界へと動き始めた丹後のシルクを伝えるウェブサイト

300年続く高級絹織物「丹後ちりめん」がさらに進化し、パリコレでのシルク生地採用等、丹後のシルク織物として世界へと動き始めています。 従来…

新時代のコンセプト車を告知するハガキDM

日産野田川販売株式会社様の新車告知用、ハガキDMです。 7月に日産から発売された新車「KICKS」は、もともと海外で発売されていたモデ…

食のコンセプトを強化したホテルのチラシ

プラザホテル吉翠苑様の折込チラシです。 コロナの影響で2ヶ月の休業を余儀なくされましたが、その期間に自分たちの事業のあり方を再度見つめ…

新工業&ランドマーク建設に向けたブランド開発

鋳物製造を行うシオノ鋳工様が、新たに鋳物製造後の加工を行う新工場を建設される計画が進行中。新工場敷地内には、オリジナル商品開発や体験工房とな…

合併してさらにパワーアップした農業法人のロゴ制作

与謝野町の農業法人、株式会社AGRIST様のロゴ制作です。農業者としてはかなり若手、しかし地域トップクラスの出荷実績を持つ二人がタッグを組み…

ページ上部へ戻る