浅見帆帆子さん講演会 in 天橋立  |京都・アイデンティティブランディング

中小企業にファンをつくる

©2018 All rights reserved.

浅見帆帆子さん講演会 in 天橋立

603724 467423636671854 1276366904 n 300x424 浅見帆帆子さん講演会 in 天橋立

浅見帆帆子さん講演会 in 天橋立 2013年5月12日
お申込み受付中

同性から好かれる女性ベストセラー作家。 宮津へ。

浅見さんは、なぜ同性から好かれるのでしょう???

男性である僕には分かりませんが、なんとなく思うのは、
媚びない女性は、同性から好かれるのではないかと思う部分があります。

それともう一つ思うのは、、
女性が持っている「感覚」「感情」の上手な活かし方を、明確に教えてくれるからなのかな?と。

そんな、ベストセラー作家の浅見帆帆子さんが、丹後・宮津会館にて講演会をされます(奇跡)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://tpie-5c.jp/hohoko.html

浅見さんのファンは、本当に女性が多いです。
聞く所によると、京都での講演会は、1時間半前からすでに長蛇の列ができていたとか。

女性、男性で、バッサリ分けられるわけではないので、
「感覚的な人(女性に多い)」と「論理的な人(男性に多い)」に、
ちょっと乱暴ですが無理やり分けると・・・

論理的な人っていうのは、筋が通らないことは我慢できません。
それが、感情に反していても、です。
嫌なことでも、筋を通すためにはやってしまう。我慢するからストレスがたまる。
逆にいうと、責任を果たすということです。

感覚的な人は、自分の気持ち次第です。
筋が通っていなくて、正直、論理的な人からするとメチャクチャな判断でも、
「私がイヤなものはイヤ」です。
逆にいうと、気持ちに正直で、ストレスがたまらない。

もちろん完全にどちらか、というわけじゃなく、どちらかというと感覚派・・・とか、
そういうものだと思いますが。両方を兼ね備えた人もいるし。

浅見さんは、感覚や、目に見えないものをたいせつにしながら、
ちゃんと論理の部分にも目を向けておられる方・・・
そんな印象です。素敵ですね。
実際、やることをやらずに、ベストセラー作家になれるはずがありません。
自分に正直であり、かつ人に価値を提供できている証拠です。

感覚派、論理派、どちらがいいかは決められません。
世の中にはどちらも必要です。
一人の人の中でバランスがとれていればいいですが、なかなか難しいですよね。

だから、女性的な人、男性的な人が、理解しあって、
手を組むのが結局のところ一番いいです。
その中には、たぶん、一瞬理解できないこともあるでしょうけど。

そんな、バランス感覚に優れた浅見帆帆子さんの講演会。
女性にとっては、自分の「感覚」や「感情」の
じょうずな活かし方を教えてもらえることでしょう。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

浅見帆帆子さん講演会 in 天橋立 2013年5月12日(日) 14:00〜 宮津会館大ホール

【あなたの心を解放します】

~感性と女性の時代~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「暮らし心地」を大切にする工務店様 ブランディング

株式会社トミタ様のブランドアイデンティティ成文化、シンボルマーク/ロゴタイプ製作、ウェブサイト製作の、一連のブランディングプロジェクトの案件…

海洋高校ブイヤベースラーメン ブランディングデザイン

海洋高校ブイヤベースラーメンの一連のブランディングデザインです。チラシ(マップ)、ポスター、ウェブサイト、コースター、スタンプラリー用スタン…

羽衣荘様 ウェブサイト製作

新規顧客成約率7倍、京都府北部、京丹後市にある活がに専門の宿、羽衣荘様のウェブサイトです。 25年間、冷凍のかには一切使わず、徹底的に…

バイオマス関連製品 展示会用A1パネル

名刺交換量2倍以上を獲得した展示会用広告パネル。 ダレスサンドロジャパン様取扱のイタリア製バイオマス関連製品の広告パネル製作です。協力…

宮津カレー焼きそば チラシ他コンセプトデザイン

以前から引き続きの、宮津カレー焼きそばキャンペーン関連のコンセプトデザインです。今回は再度スタンプラリーを実施するということで、さらにブラン…

ページ上部へ戻る