ブランディング=これからのブランド戦略はインサイドアウト  |京都・アイデンティティブランディング

中小企業にファンをつくる

©2018 All rights reserved.

ブランディング=これからのブランド戦略はインサイドアウト

私は過去の経緯を整理することで、「アイデンティティ」という自分の生き方にとって中心的なキーワードに気づきました。

思えばこのキーワードは、18歳の頃から気になっている言葉でした。
この言葉が自分のテーマであると気付いたのは、36歳、実に18年間、自分にとって「アイデンティティ」という言葉が中心的なテーマだということに気付かなかったわけです。

何を申し上げたいか、というと、自分の行動、自社の経営は、普段かなりの度合いで「無意識」でやっているため、自分たちが何者なのか、何をしているのかが、実際にはよくわかっていないのです。

だからこそ、信頼の置ける友人だったり、同志だったり、時には税理士や社労士の先生、コンサルタントなどから客観的に見てもらい、アドバイスをもらうことに価値があるのです。

自分、自社の強み、ウリや、逆にバランスを崩しているウィークポイントは、自分ではよく分からない・・・気づかないところに、自分がいつのまにかテーマにしているキーワードがあるのです。

アイデンティティブランディングは、この「中心となる軸」とも言えるアイデンティティワードを見つけ、そこから会社のロゴやパンフレット、ウェブサイトなどの情報発信ツールの表現はもちろん、営業トークをどう展開するのか、内部の業務プロセスをどのように戦略立てていくのか、を決定していく考え方です。

インサイドアウト=内側から外側へ、です。

自分・自社の内側に存在価値を見つけ、それを磨く。
成長社会では外部にその答えがあったかもしれませんが、成熟社会となった今、存在価値を決定づけるのは、内面性にあります。

そのために、まずは経営者やリーダーの過去を肯定的に掘り下げるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

不動産コンサルティング ウェブページ制作

不動産コンサルタントの河合博之様は、個人経営でありながら6000人規模の大手企業の業務を遂行するなど、不動産売買や利活用、事業用地売買などの…

メガネサロン栄光様 ウェブサイト制作

長岡京市のSSS級認定眼鏡士のいるお店、メガネサロン栄光様のブランディング・マーケティング企画を経ての、ウェブサイト制作案件です。 通…

丹後とり貝 観音折りパンフレット制作

京都府北部丹後地方の高級食材「丹後とり貝」のブランディング企画、ロゴ制作を歴ての、パンフレットおよびパッケージの制作案件です。 丹後と…

Camini belli ネットショップ制作

イタリア直輸入の高品質な薪ストーブ煙突をネットショップで展開するCamini belli様のECサイトです。https://makitaro…

観光情報サイト ウェブデザイン・システム開発

天橋立・伊根等を中心とした京都府北部「丹後地方」の観光情報サイト「リラクル京都海旅」の、ウェブデザインおよびシステム開発の実績です。 本サ…

ページ上部へ戻る