ブランディング=これからのブランド戦略はインサイドアウト  |京都・アイデンティティブランディング

中小企業にファンをつくる

©2018 All rights reserved.

ブランディング=これからのブランド戦略はインサイドアウト

私は過去の経緯を整理することで、「アイデンティティ」という自分の生き方にとって中心的なキーワードに気づきました。

思えばこのキーワードは、18歳の頃から気になっている言葉でした。
この言葉が自分のテーマであると気付いたのは、36歳、実に18年間、自分にとって「アイデンティティ」という言葉が中心的なテーマだということに気付かなかったわけです。

何を申し上げたいか、というと、自分の行動、自社の経営は、普段かなりの度合いで「無意識」でやっているため、自分たちが何者なのか、何をしているのかが、実際にはよくわかっていないのです。

だからこそ、信頼の置ける友人だったり、同志だったり、時には税理士や社労士の先生、コンサルタントなどから客観的に見てもらい、アドバイスをもらうことに価値があるのです。

自分、自社の強み、ウリや、逆にバランスを崩しているウィークポイントは、自分ではよく分からない・・・気づかないところに、自分がいつのまにかテーマにしているキーワードがあるのです。

アイデンティティブランディングは、この「中心となる軸」とも言えるアイデンティティワードを見つけ、そこから会社のロゴやパンフレット、ウェブサイトなどの情報発信ツールの表現はもちろん、営業トークをどう展開するのか、内部の業務プロセスをどのように戦略立てていくのか、を決定していく考え方です。

インサイドアウト=内側から外側へ、です。

自分・自社の内側に存在価値を見つけ、それを磨く。
成長社会では外部にその答えがあったかもしれませんが、成熟社会となった今、存在価値を決定づけるのは、内面性にあります。

そのために、まずは経営者やリーダーの過去を肯定的に掘り下げるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「暮らし心地」を大切にする工務店様 ブランディング

住まいのトミタ様のブランドアイデンティティ成文化、シンボルマーク/ロゴタイプ製作、ウェブサイト製作の、一連のブランディングプロジェクトの案件…

海洋高校ブイヤベースラーメン ブランディングデザイン

海洋高校ブイヤベースラーメンの一連のブランディングデザインです。チラシ(マップ)、ポスター、ウェブサイト、コースター、スタンプラリー用スタン…

羽衣荘様 ウェブサイト製作

新規顧客成約率7倍、京都府北部、京丹後市にある活がに専門の宿、羽衣荘様のウェブサイトです。 25年間、冷凍のかには一切使わず、徹底的に…

バイオマス関連製品 展示会用A1パネル

名刺交換量2倍以上を獲得した展示会用広告パネル。 ダレスサンドロジャパン様取扱のイタリア製バイオマス関連製品の広告パネル製作です。協力…

宮津カレー焼きそば チラシ他コンセプトデザイン

以前から引き続きの、宮津カレー焼きそばキャンペーン関連のコンセプトデザインです。今回は再度スタンプラリーを実施するということで、さらにブラン…

ページ上部へ戻る