ブランディング=アイデンティティの確立  |京都・アイデンティティブランディング

中小企業にファンをつくる

©2018 All rights reserved.

ブランディング=アイデンティティの確立

CIコンサルタントの大江です。

「御社らしさ」とブランディングについて考えてみましょう。

「らしさ」とは何でしょうか?

まず、ブランドが立っている企業というのは、「らしさ」がありますね。
Appleらしさ。エルメスらしさ。餃子の王将らしさ。イナバの物置らしさ?

らしさを語るには、必ず最低でも2つの視点が必要です。
まず「市場全体から見てどういう立ち位置にいるか」という視点、そして、「その企業の内側からにじみ出る個性」という視点。つまり、内側からの視点と、外側からの視点です。

「らしさ」とは、この2つの視点の交差点でしか語ることはできません。
もう少しビジネス的に言うと、「市場が求める立ち位置」と「企業側がこうありたいと思う立ち位置」です。

「あの会社はカッコいい製品を作ってるから好きだ!」というブランド価値が浸透するとします。

この時ユーザーは、何をもって「カッコいい製品」と思っているのでしょうか?
少なくとも、そのユーザーが「カッコいいと思わない製品」が世の中にあるからこそ、「カッコいい製品」という比較の結果が生まれるわけです。
つまり、「らしさ」や「個性」というのは、比較対象がなければ創りあげることはできません。

つまりブランディングには、他社との違いを打ち出すための戦略が必要です・・・・が、

でも、しかし、です!

今や世の中商品だらけ。新しいものを作っても、もう大概は似たようなものが世の中にすでにある。ユーザーはもう、商品やサービスに飽きています。ちょっとした販促なんてほとんど効かない。

つまり、他社との違いを打ち出すといっても、似たようなものがすでにある以上、限界があるのです。

では「らしさ」を表現していくにはどうすればいいでしょうか?

その根源が「アイデンティティ」です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「暮らし心地」を大切にする工務店様 ブランディング

株式会社トミタ様のブランドアイデンティティ成文化、シンボルマーク/ロゴタイプ製作、ウェブサイト製作の、一連のブランディングプロジェクトの案件…

海洋高校ブイヤベースラーメン ブランディングデザイン

海洋高校ブイヤベースラーメンの一連のブランディングデザインです。チラシ(マップ)、ポスター、ウェブサイト、コースター、スタンプラリー用スタン…

羽衣荘様 ウェブサイト製作

新規顧客成約率7倍、京都府北部、京丹後市にある活がに専門の宿、羽衣荘様のウェブサイトです。 25年間、冷凍のかには一切使わず、徹底的に…

バイオマス関連製品 展示会用A1パネル

名刺交換量2倍以上を獲得した展示会用広告パネル。 ダレスサンドロジャパン様取扱のイタリア製バイオマス関連製品の広告パネル製作です。協力…

宮津カレー焼きそば チラシ他コンセプトデザイン

以前から引き続きの、宮津カレー焼きそばキャンペーン関連のコンセプトデザインです。今回は再度スタンプラリーを実施するということで、さらにブラン…

ページ上部へ戻る