ブランディング=アイデンティティの確立  |京都・アイデンティティブランディング

中小企業にファンをつくる

©2018 All rights reserved.

ブランディング=アイデンティティの確立

CIコンサルタントの大江です。

「御社らしさ」とブランディングについて考えてみましょう。

「らしさ」とは何でしょうか?

まず、ブランドが立っている企業というのは、「らしさ」がありますね。
Appleらしさ。エルメスらしさ。餃子の王将らしさ。イナバの物置らしさ?

らしさを語るには、必ず最低でも2つの視点が必要です。
まず「市場全体から見てどういう立ち位置にいるか」という視点、そして、「その企業の内側からにじみ出る個性」という視点。つまり、内側からの視点と、外側からの視点です。

「らしさ」とは、この2つの視点の交差点でしか語ることはできません。
もう少しビジネス的に言うと、「市場が求める立ち位置」と「企業側がこうありたいと思う立ち位置」です。

「あの会社はカッコいい製品を作ってるから好きだ!」というブランド価値が浸透するとします。

この時ユーザーは、何をもって「カッコいい製品」と思っているのでしょうか?
少なくとも、そのユーザーが「カッコいいと思わない製品」が世の中にあるからこそ、「カッコいい製品」という比較の結果が生まれるわけです。
つまり、「らしさ」や「個性」というのは、比較対象がなければ創りあげることはできません。

つまりブランディングには、他社との違いを打ち出すための戦略が必要です・・・・が、

でも、しかし、です!

今や世の中商品だらけ。新しいものを作っても、もう大概は似たようなものが世の中にすでにある。ユーザーはもう、商品やサービスに飽きています。ちょっとした販促なんてほとんど効かない。

つまり、他社との違いを打ち出すといっても、似たようなものがすでにある以上、限界があるのです。

では「らしさ」を表現していくにはどうすればいいでしょうか?

その根源が「アイデンティティ」です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

不動産コンサルティング ウェブページ制作

不動産コンサルタントの河合博之様は、個人経営でありながら6000人規模の大手企業の業務を遂行するなど、不動産売買や利活用、事業用地売買などの…

メガネサロン栄光様 ウェブサイト制作

長岡京市のSSS級認定眼鏡士のいるお店、メガネサロン栄光様のブランディング・マーケティング企画を経ての、ウェブサイト制作案件です。 通…

丹後とり貝 観音折りパンフレット制作

京都府北部丹後地方の高級食材「丹後とり貝」のブランディング企画、ロゴ制作を歴ての、パンフレットおよびパッケージの制作案件です。 丹後と…

Camini belli ネットショップ制作

イタリア直輸入の高品質な薪ストーブ煙突をネットショップで展開するCamini belli様のECサイトです。https://makitaro…

観光情報サイト ウェブデザイン・システム開発

天橋立・伊根等を中心とした京都府北部「丹後地方」の観光情報サイト「リラクル京都海旅」の、ウェブデザインおよびシステム開発の実績です。 本サ…

ページ上部へ戻る