ブランディング=内面性へのフォーカス  |京都・アイデンティティブランディング

御社のサードブレイン 第3の脳

©2019 All rights reserved.

ブランディング=内面性へのフォーカス

企業の強み、市場価値を考える前に、私は経営者個人の過去の傾向を掘り下げることを強くおすすめしています。
その傾向の中に必ず、「なぜその仕事をしているのか」を見つけ出す糸口が見つかります。
これからのブランディングを考えるにあたって、経営者およびそこで働く人たちの内面にフォーカスすることは必須です。

内面にフォーカスしすぎると、市場のニーズとズレていくのでは??そうお思いでしょうか?可能性はあります。

ただ、一つだけ間違いないのは、市場でニーズがない仕事をしている会社は、確実につぶれているということです。

当然のことですが、今、存続しているとしたら、何かしらのニーズを満たしているからです。
その満たしているニーズの「本質」は何なのかを見抜き、その本質を応用する形でブランディングに生かしていくのです。

★★★わかりにくいですね!!!★★★

いずれにしても、求められる「ニーズ」だけにフォーカスしていても、価値観が多様化した今、そのニーズは時代と共に流れていくものだし、何より働き手の誇りを創ることができません。

アイディブランディングの考え方は、経営者のアイデンティティにフォーカスすることで、経営者はもちろん、働く人たちの自尊心とエフィカシー(自分の能力に対する自己評価)を高めることができる戦略でもあります。

その自己イメージの高まりが、唯一性を持った会社に育てていくのです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

杉で包む珍しい寿し ランディングページ制作

日本屈指の林業地である京都・京北地区でとられた「杉」で「鯖寿司」を包む、という非常に珍しい寿し「杉鮓(すぎずし)」の商品紹介・販売用ランディ…

与謝野町 農業ポータルサイト制作

おから、米ぬか、魚のあらなどを使用し、100%有機質の肥料を独自に製造している京都府与謝野町の自然循環農業ポータルサイト「YOSANO Ag…

京の自然 蜜蝋ワックス 商品ブランディング

蜜ろう(ミツバチの巣)と植物油のみを使用してい作られた100%自然素材のメンテナンスワックス「834 京の自然 蜜蝋ワックス」の商品ブランデ…

本格着物体験 ウェブサイト制作

高級絹織物ブランド「丹後ちりめん」の着付け体験、織元や染色作家の工房訪問などが愉しめる「丹後ちりめん 本格着物体験」のウェブサイト案件です。…

電気工事業ウェブサイト/求人ブランディング

京都市の電気工事事業者様の求人活動におけるブランディング、それに伴うウェブサイト制作の案件です。 今現在、社会はほとんどの企業が人財不…

ページ上部へ戻る