ブランディング=過去情報の整理  |京都・アイデンティティブランディング

御社のサードブレイン 第3の脳

©2019 All rights reserved.

ブランディング=過去情報の整理

コーポレートアイデンティティという言葉が、昔からあります。

形の上でのアウトプットとしては、ロゴマークやタグライン等を製作し、一貫してウェブサイトや印刷物などに使用していくことですが、ロゴマークがあるだけではアイデンティティは表現できないと言っていいでしょう。

企業の唯一性、固有性、個性、あり方を示していくには、その企業が培ってきた根源的な思い、価値観、世界観をしっかり整理していく必要があります。

私は主に、小規模な事業所、企業に関わっていますが、企業の規模が小さければ小さいほど、この「アイデンティティ」の打ち出しは容易です。

なぜなら、規模が小さいほど、経営者個人の影響力が大きいから。
そうです、経営者のアイデンティティさえ徹底的に整理していけば、おのずとその企業のアイデンティティに直結するということです。

私はそのアイデンティティを掘り起こすときには、まず企業の履歴を見る前に、アイディカウンセリングという手法を使って「経営者個人」の過去の経歴、経験の傾向を確認します。

こに、「らしさ」を価値に変えるための重要なヒントが隠されているためです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

京の自然 蜜蝋ワックス 商品ブランディング

蜜ろう(ミツバチの巣)と植物油のみを使用してい作られた100%自然素材のメンテナンスワックス「834 京の自然 蜜蝋ワックス」の商品ブランデ…

本格着物体験 ウェブサイト制作

高級絹織物ブランド「丹後ちりめん」の着付け体験、織元や染色作家の工房訪問などが愉しめる「丹後ちりめん 本格着物体験」のウェブサイト案件です。…

電気工事業ウェブサイト/求人ブランディング

京都市の電気工事事業者様の求人活動におけるブランディング、それに伴うウェブサイト制作の案件です。 今現在、社会はほとんどの企業が人財不…

「暮らし心地」を大切にする工務店様 ブランディング

株式会社トミタ様のブランドアイデンティティ成文化、シンボルマーク/ロゴタイプ製作、ウェブサイト製作の、一連のブランディングプロジェクトの案件…

海洋高校ブイヤベースラーメン ブランディングデザイン

海洋高校ブイヤベースラーメンの一連のブランディングデザインです。チラシ(マップ)、ポスター、ウェブサイト、コースター、スタンプラリー用スタン…

ページ上部へ戻る