「自由」は「無責任」とは違う件  |京都・アイデンティティブランディング

中小企業にファンをつくる

©2017 All rights reserved.

「自由」は「無責任」とは違う件

「自由人」とかよく言いますが、
あまりいい意味で使われることは少ない気がします。

ですが、自由人は、私の理想の一つです。
でも、世間一般で言われている「自由人」というのは、
わりと自分勝手で、あまり人のことを考えず、
自分の尺度で生きることで結果的に
誰かに負担をかけているケースが多い気がします。
それは私が理想とするところではありません。

自由=自分がやる、ということ

自由は無責任とは全く違うものです。

自由 = 他からの強制・拘束・支配などを受けない。自発的な行動など

これを見ると、自由に「他人は関係ない」と
思ってしまうかもしれませんが、
その前に、
言葉を分解してみましょう。

自由の「自」 = 自分のこと、起点のこと

自由の「由」 = そこから出てくる。ある事柄の生じた理由。いわれ。

上記の2つの漢字の意味を組み合わせてみると、

自由 = 「自分を起点に生じた物事と、その理由」

というような感じでしょうか。

もう少し分かりやすく言うと、

「自分がやる、ということ」

です。

自由=自分の責任に行動したこと

つまり自由とは、

「他の誰がやったのでもなく、自分の責任において行動したことと、その結果」

です。

この言葉の意味の中に、
「他人に迷惑をかけていい」
というような記述は一切ありません。

自由は自己責任そのものです。

自分で自分の行動に責任をとる代わりに、
他人に決められるのではなく、
自分で決めていい、それが自由です。

他人のやることには、
よほどの理由がない限り、とやかく言わず、
かつ自分のやることには責任を持つべきと
そういう人間でありたいと思います。

【すべての人にアイデンティティを】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

不動産コンサルティング ウェブページ制作

不動産コンサルタントの河合博之様は、個人経営でありながら6000人規模の大手企業の業務を遂行するなど、不動産売買や利活用、事業用地売買などの…

メガネサロン栄光様 ウェブサイト制作

長岡京市のSSS級認定眼鏡士のいるお店、メガネサロン栄光様のブランディング・マーケティング企画を経ての、ウェブサイト制作案件です。 通…

丹後とり貝 観音折りパンフレット制作

京都府北部丹後地方の高級食材「丹後とり貝」のブランディング企画、ロゴ制作を歴ての、パンフレットおよびパッケージの制作案件です。 丹後と…

Camini belli ネットショップ制作

イタリア直輸入の高品質な薪ストーブ煙突をネットショップで展開するCamini belli様のECサイトです。https://makitaro…

観光情報サイト ウェブデザイン・システム開発

天橋立・伊根等を中心とした京都府北部「丹後地方」の観光情報サイト「リラクル京都海旅」の、ウェブデザインおよびシステム開発の実績です。 本サ…

ページ上部へ戻る