火星を肉眼で見るよりも難しい。  |京都・アイデンティティブランディング

中小企業にファンをつくる

©2017 All rights reserved.

201411/11

火星を肉眼で見るよりも難しい。

世界に点在する秘境、
大気圏の外側にある宇宙の神秘でさえ、
「自分の肉眼」で見ることができる可能性はある。

ところが、
「自分の顔」だけは、
自分の肉眼で見ることはできない。
一生、不可能。

自分を見るには、写真や鏡に頼るしかない。

自分というものは見えないもの・・・。
それは、心や人格という意味でも同じ。

心や人格を鮮明に、物理的に映し出す
鏡のようなものは、
まだ発明されていない。

発明されていない以上、
「自分」というものの心や人格を知る手がかりは、
自分の身の回りに起きるファクト(事象・現実)からしか
知ることはできない。

つまり、自分を知るというのは、
自分がどう見えているのか、
周囲にはどう感じられているのか、
どのように思われているのか、
社会や世界にどう自分が影響しているのか、
を知ることとイコールということになる。

自分というものは、周囲の中で・・・社会の中で・・・
世界の中で・・・どういう存在なのか?でしか
説明できない。

「自分が知っている自分」が
自分だと思い込んでいる人は、
無数にいる。

その結果、大量の人間が、
「自分には価値はない」と思い込んでいる。
(特に日本人は?)

自分に価値が感じられない人は、
時に卑屈になったり、
自分の考えに沿わない人に攻撃的になる。

自分を見るということは、
火星を肉眼で見るよりも難しい。

【すべての人にアイデンティティを】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

不動産コンサルティング ウェブページ制作

不動産コンサルタントの河合博之様は、個人経営でありながら6000人規模の大手企業の業務を遂行するなど、不動産売買や利活用、事業用地売買などの…

メガネサロン栄光様 ウェブサイト制作

長岡京市のSSS級認定眼鏡士のいるお店、メガネサロン栄光様のブランディング・マーケティング企画を経ての、ウェブサイト制作案件です。 通…

丹後とり貝 観音折りパンフレット制作

京都府北部丹後地方の高級食材「丹後とり貝」のブランディング企画、ロゴ制作を歴ての、パンフレットおよびパッケージの制作案件です。 丹後と…

Camini belli ネットショップ制作

イタリア直輸入の高品質な薪ストーブ煙突をネットショップで展開するCamini belli様のECサイトです。https://makitaro…

観光情報サイト ウェブデザイン・システム開発

天橋立・伊根等を中心とした京都府北部「丹後地方」の観光情報サイト「リラクル京都海旅」の、ウェブデザインおよびシステム開発の実績です。 本サ…

ページ上部へ戻る