経営や仕事に対するソワソワ感、不透明感。  |京都・アイデンティティブランディング

御社のサードブレイン 第3の脳

©2020 All rights reserved.

経営や仕事に対するソワソワ感、不透明感。

2015年は変化の年と、よく耳にします。
易で見てもそうだし、実際に社会で起きていることを考えても、それは納得できます。

新年が明けても、気持ちを心機一転・・・と簡単にはいかず、経営や仕事に対するソワソワした感じが残ったまま。

そんな状況の中で、1月1日発行の北近経済新聞に「経営の心配事」という記事がありました。

北近畿の48人の経営者にアンケートを取られた結果、
経営に対する心配事の第1位は、

「事業の将来性」

とのことです。

先行き不透明。

この心配ごとを払拭する答えは、どこにあるのでしょうか?
探し続けているけど、見つからない。
いろいろやってみても、打破する方向性が見つからない。

私はそんな方々の心配事を解消する方法はないものか?と2010年ごろからずっと考えていました。

そして、学び、考えるうちに分かってきたことは、

「どうすればうまくいくのか?」を考えるほどに会社経営は迷宮入りするのだ、ということを知りました。

多くの方に教えていただく中で、出てきたキーワードが、

「アイデンティティ」

です。
この言葉に、私は大学生の頃からずっと興味がありました。
それが、今1つにつながり、今も成長を続けています。

不透明感を打破する答えは、社会の中を探してもどこにもなく、
とにかく、自分自身がまだ気づいていない
無意識の中から掘り当てるしかない。
そして、自分の無意識を知るのは、自分一人では不可能。
つまり、一人で考えるほどに迷宮入りするということです。

これが確信に変わった2014年、
自分の会社の会社名を「アイデンティティブランディング」に変更しました。

その具体的方法をご紹介したのが、昨年制作した小冊子です。

http://uvd.jp/2014/01/11/book-whiteboard/

アイデンティティの概念を世に広め、
一人でも多く「迷いゼロ」を達成できるよう、
一歩一歩前進です。

【すべての人にアイデンティティを】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

世界へと動き始めた丹後のシルクを伝えるウェブサイト

300年続く高級絹織物「丹後ちりめん」がさらに進化し、パリコレでのシルク生地採用等、丹後のシルク織物として世界へと動き始めています。 従来…

新時代のコンセプト車を告知するハガキDM

日産野田川販売株式会社様の新車告知用、ハガキDMです。 7月に日産から発売された新車「KICKS」は、もともと海外で発売されていたモデ…

食のコンセプトを強化したホテルのチラシ

プラザホテル吉翠苑様の折込チラシです。 コロナの影響で2ヶ月の休業を余儀なくされましたが、その期間に自分たちの事業のあり方を再度見つめ…

新工業&ランドマーク建設に向けたブランド開発

鋳物製造を行うシオノ鋳工様が、新たに鋳物製造後の加工を行う新工場を建設される計画が進行中。新工場敷地内には、オリジナル商品開発や体験工房とな…

合併してさらにパワーアップした農業法人のロゴ制作

与謝野町の農業法人、株式会社AGRIST様のロゴ制作です。農業者としてはかなり若手、しかし地域トップクラスの出荷実績を持つ二人がタッグを組み…

ページ上部へ戻る