経営や仕事に対するソワソワ感、不透明感。  |京都・アイデンティティブランディング

中小企業にファンをつくる

©2018 All rights reserved.

経営や仕事に対するソワソワ感、不透明感。

2015年は変化の年と、よく耳にします。
易で見てもそうだし、実際に社会で起きていることを考えても、それは納得できます。

新年が明けても、気持ちを心機一転・・・と簡単にはいかず、経営や仕事に対するソワソワした感じが残ったまま。

そんな状況の中で、1月1日発行の北近経済新聞に「経営の心配事」という記事がありました。

北近畿の48人の経営者にアンケートを取られた結果、
経営に対する心配事の第1位は、

「事業の将来性」

とのことです。

先行き不透明。

この心配ごとを払拭する答えは、どこにあるのでしょうか?
探し続けているけど、見つからない。
いろいろやってみても、打破する方向性が見つからない。

私はそんな方々の心配事を解消する方法はないものか?と2010年ごろからずっと考えていました。

そして、学び、考えるうちに分かってきたことは、

「どうすればうまくいくのか?」を考えるほどに会社経営は迷宮入りするのだ、ということを知りました。

多くの方に教えていただく中で、出てきたキーワードが、

「アイデンティティ」

です。
この言葉に、私は大学生の頃からずっと興味がありました。
それが、今1つにつながり、今も成長を続けています。

不透明感を打破する答えは、社会の中を探してもどこにもなく、
とにかく、自分自身がまだ気づいていない
無意識の中から掘り当てるしかない。
そして、自分の無意識を知るのは、自分一人では不可能。
つまり、一人で考えるほどに迷宮入りするということです。

これが確信に変わった2014年、
自分の会社の会社名を「アイデンティティブランディング」に変更しました。

その具体的方法をご紹介したのが、昨年制作した小冊子です。

http://uvd.jp/2014/01/11/book-whiteboard/

アイデンティティの概念を世に広め、
一人でも多く「迷いゼロ」を達成できるよう、
一歩一歩前進です。

【すべての人にアイデンティティを】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

「暮らし心地」を大切にする工務店様 ブランディング

株式会社トミタ様のブランドアイデンティティ成文化、シンボルマーク/ロゴタイプ製作、ウェブサイト製作の、一連のブランディングプロジェクトの案件…

海洋高校ブイヤベースラーメン ブランディングデザイン

海洋高校ブイヤベースラーメンの一連のブランディングデザインです。チラシ(マップ)、ポスター、ウェブサイト、コースター、スタンプラリー用スタン…

羽衣荘様 ウェブサイト製作

新規顧客成約率7倍、京都府北部、京丹後市にある活がに専門の宿、羽衣荘様のウェブサイトです。 25年間、冷凍のかには一切使わず、徹底的に…

バイオマス関連製品 展示会用A1パネル

名刺交換量2倍以上を獲得した展示会用広告パネル。 ダレスサンドロジャパン様取扱のイタリア製バイオマス関連製品の広告パネル製作です。協力…

宮津カレー焼きそば チラシ他コンセプトデザイン

以前から引き続きの、宮津カレー焼きそばキャンペーン関連のコンセプトデザインです。今回は再度スタンプラリーを実施するということで、さらにブラン…

ページ上部へ戻る