経営や仕事に対するソワソワ感、不透明感。  |京都・アイデンティティブランディング

中小企業にファンをつくる

©2017 All rights reserved.

経営や仕事に対するソワソワ感、不透明感。

2015年は変化の年と、よく耳にします。
易で見てもそうだし、実際に社会で起きていることを考えても、それは納得できます。

新年が明けても、気持ちを心機一転・・・と簡単にはいかず、経営や仕事に対するソワソワした感じが残ったまま。

そんな状況の中で、1月1日発行の北近経済新聞に「経営の心配事」という記事がありました。

北近畿の48人の経営者にアンケートを取られた結果、
経営に対する心配事の第1位は、

「事業の将来性」

とのことです。

先行き不透明。

この心配ごとを払拭する答えは、どこにあるのでしょうか?
探し続けているけど、見つからない。
いろいろやってみても、打破する方向性が見つからない。

私はそんな方々の心配事を解消する方法はないものか?と2010年ごろからずっと考えていました。

そして、学び、考えるうちに分かってきたことは、

「どうすればうまくいくのか?」を考えるほどに会社経営は迷宮入りするのだ、ということを知りました。

多くの方に教えていただく中で、出てきたキーワードが、

「アイデンティティ」

です。
この言葉に、私は大学生の頃からずっと興味がありました。
それが、今1つにつながり、今も成長を続けています。

不透明感を打破する答えは、社会の中を探してもどこにもなく、
とにかく、自分自身がまだ気づいていない
無意識の中から掘り当てるしかない。
そして、自分の無意識を知るのは、自分一人では不可能。
つまり、一人で考えるほどに迷宮入りするということです。

これが確信に変わった2014年、
自分の会社の会社名を「アイデンティティブランディング」に変更しました。

その具体的方法をご紹介したのが、昨年制作した小冊子です。

http://uvd.jp/2014/01/11/book-whiteboard/

アイデンティティの概念を世に広め、
一人でも多く「迷いゼロ」を達成できるよう、
一歩一歩前進です。

【すべての人にアイデンティティを】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

不動産コンサルティング ウェブページ制作

不動産コンサルタントの河合博之様は、個人経営でありながら6000人規模の大手企業の業務を遂行するなど、不動産売買や利活用、事業用地売買などの…

メガネサロン栄光様 ウェブサイト制作

長岡京市のSSS級認定眼鏡士のいるお店、メガネサロン栄光様のブランディング・マーケティング企画を経ての、ウェブサイト制作案件です。 通…

丹後とり貝 観音折りパンフレット制作

京都府北部丹後地方の高級食材「丹後とり貝」のブランディング企画、ロゴ制作を歴ての、パンフレットおよびパッケージの制作案件です。 丹後と…

Camini belli ネットショップ制作

イタリア直輸入の高品質な薪ストーブ煙突をネットショップで展開するCamini belli様のECサイトです。https://makitaro…

観光情報サイト ウェブデザイン・システム開発

天橋立・伊根等を中心とした京都府北部「丹後地方」の観光情報サイト「リラクル京都海旅」の、ウェブデザインおよびシステム開発の実績です。 本サ…

ページ上部へ戻る