【05 感性能力05「俯瞰力」】仕事を楽しむリーダーになる25の能力  |京都・アイデンティティブランディング

中小企業にファンをつくる

©2017 All rights reserved.

【05 感性能力05「俯瞰力」】仕事を楽しむリーダーになる25の能力

〜仕事を楽しむリーダーになる25の能力〜

【感性能力 Principle.05「俯瞰力」】
抽象度を高めた客観的な視点から物事の全体を把握し、情報の関連性を捉える力

私たちは、難しい問題に直面した時に
どうすればいいでしょうか?

ひとまず、脚立を用意するなり、
家の2階にあがってみるなり、
高層ビルに登ってみるなりして、
今直面している問題を、
上のほうから見下ろしてみることです。

もちろん、それは例え話。

実際には、物理的に
2階にあがるわけではないにしても、
イメージとして、
「今見ている事柄の、外側にあるもの」
を良く観察することが必要です。

人は、自分が無意識に注目しているものに
縛り付けられる生き物です。

「うちの社員は物分かりが悪い」
と考えたら、とたんに
社員の物分かりの悪さをいかに証明するか?に
徹底的にエネルギーを費やしてしまいます。

なぜ、社員に伝わらないのだろう。
そう考えてみることは、できないでしょうか。
社員の物分かりが悪い原因は、
「人に指図されたくない」という
信念から来るものかもしれません。

あるいは、単に「伝え方」が悪く、
相手に理解してもらえなかっただけかも。

もしかしたら、社員は、
「実は分かっている」ということだってありえます。
分かっているが、プライドが原因で
心理的に反発しているだけかも。

「物分かりが悪い」という先入観だけで
社員を判断し、それについて
何度も指摘したところで、
原因が他にあれば、ほとんど意味がないのです。

今、何か自分自身を取り巻く環境に、
問題がある、課題がある、
悩みがある、どうもスッキリしない・・・
など、何かしらのネガティブな要素があるとしたら。

「今すでに見えている現状」に注目している限り、
絶対にその課題は解決されることはない。
そう断言できます。
なぜか?それは非常にシンプルなことです。

「今、見えている現状の中に、
 解決方法が見つからないからこそ悩んでいる」

つまりそれは、
今見えている、感じている問題に関連した
外側の情報に着目してみないと、
その解決方法は見えない、ということです。

その問題に関連する、外側の情報を得る方法で、
最も近道なのは、
「なぜ」を問うことです。

なぜ、伝わらないのだろう。
なぜ、こういうことが起きたのだろう。
なぜ、うまくいかなかったのだろう。

あるいは、問題解決に関する事柄だけでなく、
物事をよりよく進化させていく場合にも
非常に役立ちます。

なぜ、この仕事はうまくいったのだろう。
なぜ、自分はこの仕事をしているのだろう。
なぜ、自分は「こうなりたい」と想うのだろう。

これは、後述する「本質力」にも通ずるものですが、
今、見えている情報だけに
こだわらないようにするためには、
「なぜ」によって情報の関連性を探っていくことが
大切です。

この、「なぜ」を探り、
物事の全体を俯瞰して見てみることを、
しばしば「抽象度を高める」と呼びます。

ある特定の社員の問題を感じているとすれば、
抽象度を高めるとどうなるでしょうか?

他の社員との関係性はどうか?
会社との関係性はどうか?
その社員の家族との関係性はどうか?

このように、
考えてみる範囲を広げてみることを
抽象度を高めると呼びます。

物事の、1つの考え方だけにとらわれずに、
柔軟に対応していくためには、
抽象度を高め、物事を柔軟に考えていくことが
不可欠です。

ですが、多くの人は、
自分が特定の考え方にとらわれていることを
自覚していないことが多いものです。

自分は、何かを見落としていないだろうか?

それを問い続ける必要があります。
今、分かっていることは、
常にごく一部の情報です。

全世界の、すべての人間が、
「今、自分が見ている世界に縛られている」
ことを知ることから、始まります。

—–

「仕事を楽しむリーダーになる25の能力」は、
仕事を創造的に楽しめる資質を持ち、
その結果新しい価値を生み出す
真のリーダーとしての能力を考える中で、
私自身が自分の成長を加速させようとするコラムです。

参考:
FVA Future Vision Achievement
日本コンサルタント協会 PBC
TPIE – Tice Principle in Excellence

【中小企業にファンをつくる】

〜京都オフィス開設しました〜
株式会社アイデンティティブランディング
http://uvd.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

不動産コンサルティング ウェブページ制作

不動産コンサルタントの河合博之様は、個人経営でありながら6000人規模の大手企業の業務を遂行するなど、不動産売買や利活用、事業用地売買などの…

メガネサロン栄光様 ウェブサイト制作

長岡京市のSSS級認定眼鏡士のいるお店、メガネサロン栄光様のブランディング・マーケティング企画を経ての、ウェブサイト制作案件です。 通…

丹後とり貝 観音折りパンフレット制作

京都府北部丹後地方の高級食材「丹後とり貝」のブランディング企画、ロゴ制作を歴ての、パンフレットおよびパッケージの制作案件です。 丹後と…

Camini belli ネットショップ制作

イタリア直輸入の高品質な薪ストーブ煙突をネットショップで展開するCamini belli様のECサイトです。https://makitaro…

観光情報サイト ウェブデザイン・システム開発

天橋立・伊根等を中心とした京都府北部「丹後地方」の観光情報サイト「リラクル京都海旅」の、ウェブデザインおよびシステム開発の実績です。 本サ…

ページ上部へ戻る