丹後とり貝 観音折りパンフレット制作  |京都・アイデンティティブランディング

御社のサードブレイン 第3の脳

©2020 All rights reserved.

丹後とり貝 観音折りパンフレット制作

京都府北部丹後地方の高級食材「丹後とり貝」のブランディング企画、ロゴ制作を歴ての、パンフレットおよびパッケージの制作案件です。

丹後とり貝は大型肉厚で、独特の甘みが特徴。通常のとり貝とは一線を画すブランド食材として知られています。

以下パンフレットより抜粋

 丹後とり貝育成の研究は、昭和40年代から府研究機関と漁師が協力し、試行錯誤が繰り返されました。長きに渡り適した育成方法の技術開発が進められた結果、濾過材「アンスラサイト」をコンテナに敷き詰め、海の中層に吊るす技術を確立。大型トリガイの育成に成功しました。その技術を学んだ漁師たちは、1ケース30キロあるコンテナを海から引き上げては世話する手仕事を、真冬も休むことなく1年間続けています。
 太平洋等の一般的なとり貝は、秋に生まれ翌夏には環境の変化によってほとんどが死亡するため、その前に漁獲されるのに対し、丹後とり貝は春に生まれ、漁師の細やかな世話のおかげで一年中成長を続けます。丹後とり貝が一般のとり貝よりも一回り以上も大きく育つのは、研究者と漁師、恵まれた自然環境との共創によるものです。

panf1 600x152 丹後とり貝 観音折りパンフレット制作

panf2 600x152 丹後とり貝 観音折りパンフレット制作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

世界へと動き始めた丹後のシルクを伝えるウェブサイト

300年続く高級絹織物「丹後ちりめん」がさらに進化し、パリコレでのシルク生地採用等、丹後のシルク織物として世界へと動き始めています。 従来…

新時代のコンセプト車を告知するハガキDM

日産野田川販売株式会社様の新車告知用、ハガキDMです。 7月に日産から発売された新車「KICKS」は、もともと海外で発売されていたモデ…

食のコンセプトを強化したホテルのチラシ

プラザホテル吉翠苑様の折込チラシです。 コロナの影響で2ヶ月の休業を余儀なくされましたが、その期間に自分たちの事業のあり方を再度見つめ…

新工業&ランドマーク建設に向けたブランド開発

鋳物製造を行うシオノ鋳工様が、新たに鋳物製造後の加工を行う新工場を建設される計画が進行中。新工場敷地内には、オリジナル商品開発や体験工房とな…

合併してさらにパワーアップした農業法人のロゴ制作

与謝野町の農業法人、株式会社AGRIST様のロゴ制作です。農業者としてはかなり若手、しかし地域トップクラスの出荷実績を持つ二人がタッグを組み…

ページ上部へ戻る