海洋高校ブイヤベースラーメン ブランディングデザイン  |京都・アイデンティティブランディング

御社のサードブレイン 第3の脳

©2020 All rights reserved.

海洋高校ブイヤベースラーメン ブランディングデザイン

海洋高校ブイヤベースラーメンの一連のブランディングデザインです。チラシ(マップ)、ポスター、ウェブサイト、コースター、スタンプラリー用スタンプ、割引券を製作させていただきました。

海洋高校ブイヤベースラーメンは、漁業実習を行う同校が捕獲した魚のうち、価値がつかずに捨てられてしまう魚「未利用魚(みりようぎょ)」を活用して開発されたラーメン。以前、一人の生徒がこの未利用資源を「もったいない」と言ったことからすべてが始まりました。そのブイヤベースラーメンを通じて地域貢献したいという思いに賛同した事業者が集まり、ブイヤベースラーメンサミットが開かれる運びとなりました。

ブイヤベースラーメンのブランドストーリーについてはこちらを御覧ください。

私たちは当初、高校生が始めた取り組みということであることと、高校生からも広告などのアイデアを募った経緯もあり、楽しい遊び感覚を入れた企画でデザインを進めようと考えていました。しかしブイヤベースラーメンを掘り下げていくと、海洋高校も含め、どの事業者も本物の味。決して、高校生がちょっとやっている活動、というレベルではありませんでした。

このため、下手な遊びではなく、この本質を伝えることを念頭に置いてブランドコンセプトを構築していきました。
そして突き詰めた結果、結局のところ外せない、中心となる本質は、「海洋高校生」であることに回帰しました。すべては海洋高校生の「もったいない」から始まったこと、そして未利用資源を活用するという趣旨。この2つがブイヤベースラーメンにとって、最も重要な本質です。
ラーメンである以前に、このことを軸に考えた結果、「高校生のりりしい顔をそのままポスターに掲載する」というコンセプトにたどり着きました。

bbramen poster 海洋高校ブイヤベースラーメン ブランディングデザイン

coster 1 海洋高校ブイヤベースラーメン ブランディングデザイン

pass 海洋高校ブイヤベースラーメン ブランディングデザイン

bbramen1 海洋高校ブイヤベースラーメン ブランディングデザイン

bbramen2 海洋高校ブイヤベースラーメン ブランディングデザイン

海洋高校ブイヤベースラーメン ウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

世界へと動き始めた丹後のシルクを伝えるウェブサイト

300年続く高級絹織物「丹後ちりめん」がさらに進化し、パリコレでのシルク生地採用等、丹後のシルク織物として世界へと動き始めています。 従来…

新時代のコンセプト車を告知するハガキDM

日産野田川販売株式会社様の新車告知用、ハガキDMです。 7月に日産から発売された新車「KICKS」は、もともと海外で発売されていたモデ…

食のコンセプトを強化したホテルのチラシ

プラザホテル吉翠苑様の折込チラシです。 コロナの影響で2ヶ月の休業を余儀なくされましたが、その期間に自分たちの事業のあり方を再度見つめ…

新工業&ランドマーク建設に向けたブランド開発

鋳物製造を行うシオノ鋳工様が、新たに鋳物製造後の加工を行う新工場を建設される計画が進行中。新工場敷地内には、オリジナル商品開発や体験工房とな…

合併してさらにパワーアップした農業法人のロゴ制作

与謝野町の農業法人、株式会社AGRIST様のロゴ制作です。農業者としてはかなり若手、しかし地域トップクラスの出荷実績を持つ二人がタッグを組み…

ページ上部へ戻る